軽自動車の進化と中古車の需要

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 軽自動車の進化と中古車の需要
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
軽自動車の進化と中古車の需要中古軽自動車ファン

1973年オイルショックによりあらゆる産業に大きな影響を及ぼしました。
トイレットペーパーを買うため、長蛇の列ができている映像を目にしたこともあるでしょう。

ガソリンの値段はリッター50円から100円以上へと跳ね上がり、燃費のいい軽自動車が注目されてきました。
運転しやすく、維持費が安いことから女性からも人気を集め、女性の運転免許保有者が増えたそうです。
これを機に軽自動車の造りはさらに変化していきました。

女性ドライバー
排ガス規制により軽自動車のエンジン排気量は550ccに緩和されました。
今ではエンジン排気量660cc、車の長さ3.4m以下、車の幅1.48m以下、車の高さ2m以下と、
エンジン排気量に関しては昔に比べると倍近く上がりました。これにより安全面がアップし、
販売台数も増え、中古車販売店でも軽自動車は多く販売されています。

セカンドカーとして中古車を購入する人も増えているのです。
実用的に進化した軽自動車は、中古車でも需要があるでしょう。

Comments are closed.